「全国一の宮会」には非加盟

阿波国一宮・郷社
上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)

阿波国一宮はほかに大麻比古神社(鳴門市)・一宮神社(徳島市)・八倉比売神社(徳島市)があります。

大阿波さんの通称で親しまれている上一宮大粟神社。社伝によれば、大宜都比売命(おおげつひめのみこと)が伊勢国丹生の郷から馬に乗って、阿波国に来てこの地に粟を広めたといいます。

神亀5年(728年)に聖武天皇の勅願所となり、延喜式神名帳にある名神大社、阿波国名方郡、天石門別八倉比売神社の論社の一つになります。

江戸時代から一宮明神、田ノ口大明神、大粟上一宮大明神、上一宮大明神などと社名が幾度となく変わりました。明治3年(1870年)に埴生女屋神社に改められ、明治28年(1895年)に今の社名になりました。

ご祭神
大宜都比売命
*古事記にも「大宜都比売は阿波である」と書かれている阿波国・徳島県にとって特別な神さま

ご利益
五穀豊穣・商売繁盛・良縁成就・安産守護

新四国曼荼羅霊場(第73番)ともなっており巡拝に来る人も多いそうです。

徳島県名西郡神山町神領字西上角330
088-676-0482
JR徳島駅よりバス「上角」下車徒歩すぐ


徳島駅のおすすめグルメ情報 [食べログ]