阿波国一之宮・旧国幣中社
大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)

阿波国一宮はほかに上一宮大粟神社(名西郡)・一宮神社(徳島市)・八倉比売神社(徳島市)があります。

讃岐山脈の東端に秀麗な山容を見せる大麻山に鎮座する大麻比子神社。「おおあささん」「おわささん」などと親しみを込めて呼ばれるますが、創建は神武天皇の御代といわれます。

社伝によれば、天太玉命(あめのふとだまのみこと)の孫である天富命(あめのとみのみこと)が阿波忌部氏の祖を率いて阿波国に移り住み、麻・楮(こうぞ)の種を播殖するなどしてこの地を開拓、祖神の天太玉命(大麻比古神)を阿波国の守護神として祀ったのに始まると伝えられています。

ご祭神
大麻比古大神(おおあさひこのおおかみ)
*大麻比古神は天太玉命(あめのふとだまのみこと)とされる布糸の守護神

配祀
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
古くから大麻山に祀られていた猿田彦大神がのちに合祀されました

ご利益
家内安全・方除・厄除開運

参道入口の大鳥居をくぐると参道には楠の並木が立ち並びます。明治13年(1880年)に造営された本殿の前にあるご神木の楠は、樹齢1000年ともいわれ市の天然記念物に指定されています。

猿田彦大神を祀る奥宮は標高538mの大麻山の山頂にあります。昔から参道が整備されて参拝者以外にも登山やウォーキングを楽しむ人が訪れています。境内からは歩いて2時間ほどです。

境内には第一次世界大戦で捕虜となったドイツ兵が建造したドイツ橋があり、今も通ることができます。また裏にある丸山公園には、八重桜や吉野桜などが100本ほどあり、季節になると美しい眺めを堪能出来ます。

徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
tel:088-689-1212
JR板東駅より徒歩約25分


板東駅のおすすめグルメ情報 [食べログ]