諸国一宮(歴史的に一宮とされる神社)以外で「全国一の宮会」に加盟する神社になります

相模国一之宮・旧国幣中社
鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

康平6年(1063年)、源頼義公が奥州を平定し、鎌倉の材木座に源氏の氏神として八幡宮をお祀りしたのがはじまりとされています。その後、頼朝候公が鎌倉に入るや直ちに、現在の地に移しお祀りし、建久2年(1191年)には鎌倉幕府にふさわしく、上下両宮の現在の姿に整えました。

ご祭神
応神天皇 (第15代天皇)
比売神 (ひめがみ)
神功皇后 (第14代仲哀天皇の后・応神天皇の母)

ご利益
恋愛成就・家内安全・健康長寿・学業成就 など

武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社。近年では三大八幡宮の一つとされる場合があり、古都鎌倉の代表的史跡の一つです。最寄りの鎌倉駅を下りるとすぐ二の鳥居ですが、時間が許すなら一の鳥居から歩くことをおすすめします。

ちなみに三大八幡宮とは「宇佐神宮」「石清水八幡宮」の2社に「筥崎宮」あるいは「鶴岡八幡宮」のどちらかを加えます。

若宮大路の二の鳥居から三の鳥居までの間、両脇の車道寄よりも一段高くなっています。これは段葛(だんかずら)といって、源頼朝の妻、北条政子の安産祈願として作られました。

国宝
古神宝類(神服類) 5点
古神宝類(刀剣武具類) 多数
籬菊螺鈿蒔絵硯箱(まがきにきくらでんまきえ すずりばこ)
太刀 銘 正恒

国の重要文化財
大鳥居(一の鳥居)・上宮 本殿、幣殿及び拝殿・上宮 回廊 など多数

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
tel:0467-22-0315
JR鎌倉駅より徒歩約10分


鎌倉駅のおすすめグルメ情報 [食べログ]