若狭国一之宮・旧国幣中社
若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)

正式には上社の若狭彦神社と下社の若狭姫神社を総称して「若狭国一の宮若狭彦神社」ですが、ここは上社の若狭彦神社についてのページです。

創祀は和銅7年(714)で翌年(元亀元年)現在地に遷座したと伝えられています。

御祭神
若狭彦大神(彦火火出見尊)

ご利益
恋愛成就・敷物業守護・安産成就・漁業大漁

「夫婦杉」は下社の「千年杉」とともに、安産の神として崇められています。

上社若狭彦神社には人が常駐していないそうです。御朱印やお守りなどはすべて下社での対応になります。JR東小浜駅から徒歩10分ほどの距離に下社があります。上社へはさらに20分ほど歩くことになりますが、御朱印をいただくなら上社から参拝すると二度手間にならなくていいかもしれません。

上社近くの駐車場には4〜5台ほど駐められるそうです。JR東小浜駅からは30分ほど歩くことになるので、東小浜駅でレンタサイクルを借りるのも一手です。

小浜市竜前28-1
0770-56-1116(下社)


東小浜駅のおすすめグルメ情報 [食べログ]